音楽/横浜紫友会合唱団

【11月6日・13日 横浜紫友会合唱団 練習9~10】

【11月6日・13日 横浜紫友会合唱団 練習9~10】


ブラームス「ドイツ・レクイエム」、練習8~9回目。


先週の練習報告をすっかり忘れてしまってました(汗)
一気にお二人も入会したのに、何たる失態!ほんとすみません。


先週今週は、第2曲の徹底練習でした。結果、なんとか最後まで言葉付けまでいきましたが、付け焼き刃感満載のため、次回もう一度丁寧にやります。


しかし、そんなのんびりともしてられないので、次回から第3曲に入ります。年内に第4曲までは終わらせたいのですが、ちょっと厳しいかな。。。


ん、でも、音符の読み方とか良くなってきているので、信じてがんばります!!


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10月30日 横浜紫友会合唱団 練習8】

【10月30日 横浜紫友会合唱団 練習8】


ブラームス「ドイツ・レクイエム」、練習7回目。


第1曲の復習から。リズムの共有は良くなりましたが、ピッチがズレてハーモニーが崩れる箇所が多くあったので、今後はそこを重点的に直していきたいと思います。


今日のメインは第2曲。先週やった難しい三拍子のところの復習から。先週は壊滅状態だったのですが、みなさんきちんと復習してきたみたいで、見違えるほど良くなりました。特にバス!!素晴らしかったよ!!


ということで、今日は第2曲の後半部分へ突入。この部分はひとりひとりがきちっと譜読みの仕方をわきまえて取り組まないと遅々として進まない箇所です。四拍子なら四拍子をしっかり感じて数えて歌わないと、他のパートが入ってきた途端訳がわからなくなります。


今後、もっと難しい譜読みをしなければならないのですから、きちんとした譜読みの仕方を覚えてほしいです。


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10月23日 横浜紫友会合唱団 練習7】

【10月23日 横浜紫友会合唱団 練習7】


ブラームス「ドイツ・レクイエム」、練習6回目。


先週やっと終わった第1曲ですが、今日はその復習。不具合があったところを止めて直しながら、最後まで1回やりました。あとは歌い込めば良い感じになり、ホット一息です。


今日のメインは、第2曲。先週前半の主題の部分をやったので、その復習から。そして今日は、三拍子の速い言い回しのところに入りました。ここの三拍子の部分は、ハーモニーの流れも難しいので、なかなか苦戦。更に、言い回しも難しいので、大変でした。とりあえず、こんな感じになるということはやったので、来週ちゃんとやりたいと思います。


この第2曲も、あと10ページくらい残ってるし、しかも複雑なフーガだし、第2曲も何回で終わるのかしらと思うと、少し気が遠くなりそうですが、みなさん必死に頑張っているので、なんとかしていきたいなあと思います。


せごどん!チェストーーーーッ!!!(違)


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10月16日 横浜紫友会合唱団 練習6】

【10月16日 横浜紫友会合唱団 練習6】


ブラームス「ドイツ・レクイエム」、練習5回目。


よっしゃ!第1曲が終わりました。音取りが終わって、最後一回だけ本番のテンポで、ピアノさんも合唱のフォローではなく、伴奏譜をいきなり弾いてもらって、どのくらいできるか試してみたのですが、予想よりも身についていることを確認でき、ホット一息。あとは、何度も何度も歌って慣らしていく作業に入れそうです!


休憩後は第2曲音取り開始。前半のメインテーマのところを音取りし、その前半分言葉まで付けることができました。少しペースアップしてみたのですが、全体的には崩れることが少なかったので、様子を見ながらペースアップをしていきたいと思います。


次回は、第1曲の復習と、第2曲音取りの続きです!!


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10月9日 横浜紫友会合唱団 練習5】

【10月9日 横浜紫友会合唱団 練習5】


ブラームス「ドイツ・レクイエム」、練習4回目。


今日は、第1曲を全部終わらせるぞ!と臨んだのですが、言葉付けまでいかずに終わりました。この曲は、単パートで練習すると何も問題ないものが、全体で合わせると、タイミングが微妙に違ったりするので、釣られやすいのです。それで訳が解らなくなることがよく起こります。


これを時間が経てば解決すると見るか、今のうちから徹底的にやっておくかは判断の難しいところですが、とりあえずはひとつひとつ問題を潰してくようにしています。


今日は少し音取りのペースが上がったので、ようやく慣れてきたかなあという気もしますが、もう少し練習効率について修正していきたいと思います。


次回は、第1曲を全部完成させて、第2曲の前半メインテーマまでの音取りまではいきたいです!


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10月2日 横浜紫友会合唱団 練習4】

【10月2日 横浜紫友会合唱団 練習4】


ブラームス「ドイツ・レクイエム」、練習3回目。


前回、第1曲の言葉をつけたところから復習。さすがに事細かくやっただけあって、予想よりも忘却率が低く良かったです。しかし、慣れないドイツ語、まだたどたどしくて言葉になっていません。これが身体から自然に溢れてくるようになるにはどのくらいの月日がかかるのでしょう。


と、呆然ともしていられないので、今日は先のところに進みました。


音取りをやって、なんとか言葉付けまで。しかし、音取りのときにちゃんとやってない人がいて、言葉付けになると崩壊するお決まりのパターンとなってしまいました。まあ急いでやるとこうなりますな。今、どのくらいのペースでやれば、最終的に効率が良かったと言えるか試しているので、今日の練習で把握できてよかったです。


次回は、今日新しくやったところから、最後のところまでの音取りまで行く予定です。


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9月25日 横浜紫友会合唱団 練習3】

【9月25日 横浜紫友会合唱団 練習3】


ブラームス「ドイツ・レクイエム」、練習2回目。


とにかく初めが肝心。前回事細かくやっていったら、3ページ分の音名唱で終わってしまったのですが、今日その部分の復習をしてみたら、見違えるほどに良くなっていました。


音楽を奏でる際に、綺麗に聴こえるためのライン取りは最も重要な作業です。スポーツで言えば、少しでも速く走るために、どういうラインを通ればよいかということを決めるようなもので、音楽でも、フレーズが綺麗に聴こえるために、音のピッチ感を調整することが大切です。


先週決めたライン取りでほぼ歌えるようになっていて、確かな手応えを感じました。


しかし、次にはドイツ語の発音という難敵が待っています。ドイツ語を綺麗に発音しながら、美しいラインの上に乗せていく。本当に気の遠くなるような作業です。


紫友会は、ドイツ語の曲をあまりやってこなかったので、今日は、ドイツ語の発音方法について丁寧にレクチャーしながら進めました。結局、前回やった3ページ分の言葉付けで終わってしまいましたが、慣れてくれば自然にペースは早くなっていくので、焦らず我慢。


次回は、新しいところもやる予定です。


第1曲は、練習何回で終わるかなあ。


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9月18日 横浜紫友会合唱団 練習2】

【9月18日 横浜紫友会合唱団 練習2】


今日からブラームス「ドイツ・レクイエム」の練習が始まりました。


先週、ドイツ語の発音だけはやったのですが、音取り開始は今日から。


ドイツ・レクイエムは、第1曲冒頭の楽譜にして2ページ分に、この曲の世界観が詰め込まれています。ここをきっちり表現できるかどうかですべてが決まってしまいます。本当は2ページ音取りできれば良いくらいに考えていたのですが、意外にももう少し先まで行くことができました。


といっても、このドイツ・レクイエムは、ブラームスの出世作。若きブラームスが10年もの歳月をかけ、35歳にして満を持して世に出した作品です。それゆえ、楽譜上に様々な細かい仕掛け、配慮がなされています。これをきちんと読み取り演奏に繋げていくことが生命線。これができるかどうかが鍵になります。


今日はそれをひとつずつ説明しながら進めていき、ブラームスはこう歌っていきましょうという指針を示しました。慣れてくれば、音取りのペースは早くなっていくと思われますが、この時期は少しでも間違いが起きないように慎重に進めていきたいと思います。


来年の9月に、この曲をやってよかったと思えるよう、頑張っていきたいです。


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9月11日 横浜紫友会合唱団 練習1】

【9月11日 横浜紫友会合唱団 練習1】


今日から第18期が始まりました。


今日は、楽譜の引き渡しと、第18期の活動説明、また、ブラームス「ドイツ・レクイエム」のドイツ語発音練習をやりました。


発音だけで、2時間。それでもまだまだできていません。あとは、音楽練習に入った合間に直していく作業になると思うのですが、ちょっと気が遠くなりそうな作業になりそうです。


うん、がんばろう。


あ!


昨期で卒業された方から、紫友会ロゴ入りのチロルチョコをいただきました!!


91518


すっっごーーーい!!


みんな大喜びでしたよ。ありがとうございました!!


---------------------------------------


横浜紫友会合唱団では、2018年9月11日(火)より練習を開始した、第18期新入団員(ブラームス「ドイツ・レクイエム」/源田俊一郎「いつの日か」)を募集しています。


詳細・お問い合せは、公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/
までどうぞ!!


1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜紫友会合唱団 第17回定期演奏会】 終了御礼

【横浜紫友会合唱団 第17回定期演奏会】御礼


9月2日(日)、横浜紫友会合唱団第17回定期演奏会が無事終了いたしました。


音楽面においていつも多大な恩恵を与えてくださる、望月夫妻をはじめとした、オーケストラ「ウッドランドノーツ」のみなさま、ピアノの小川万里江先生、ヴォイトレの和久井恵津子先生、声楽ソリストのみなさまには心より感謝申し上げます。


運営スタッフを一手に引き受けてくださっている、浅野武治さま、演奏しやすい環境を整えてくださるみなとみらいホールのみなさま、また、この演奏会に関わってくださったすべての方に感謝申し上げます。ありがとうございました。


今回の演奏会は、いつも使用している神奈川県立音楽堂が改修工事のため使用できず、1階部分1044席だけの使用とはいえ、横浜みなとみらいホールの大ホールでの開催となりました。


団員さんが頑張ったおかげで、当日は621人のお客様をお迎えすることができました。ありがとうございます。が、なにせ元は2000席を超えるホールなわけで・・・。これが例えば、東京の第一生命ホールや紀尾井ホールであれば、満員のお客様をお迎えしてと言えるのです。横浜では中規模の合唱団にとって適切な規模の音楽ホールが無い現状を恨むばかりではあるのですが、こればかりは仕方のないことなので、今ある環境で精一杯やって行こうと思います。


演奏面ではよくできたところうまくいかなかったところ、それぞれにありますが、最後まで私とともに合唱を造り上げてくれた団員諸氏に心より深く感謝いたします。アカペラの部分が上手くいってよかったです!よく頑張った!


次回第18回定期演奏会は、来年9月8日(日)、神奈川県立音楽堂に決まりました。ブラームス「ドイツ・レクイエム」にチャレンジします。


これからも、横浜紫友会合唱団の活動を温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。


横浜紫友会合唱団
常任指揮 葭田晃


Shiyukai17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧