音楽/クールグランジュテ

【7月17日 クール・グランジュテ 練習6】

【7月17日 クール・グランジュテ 練習6】
 
「珠玉のシャンソン・コーラス」練習6回目。
 
「愛の讃歌」「サン・トワ・マミー」の復習をさっさと終わらせて、先週やった「ろくでなし」をもう一度確認。いい感じで仕上がりました。
 
ということで、予告通り、第5曲「パリの空の下」の音取りへ。この曲、訳詞が微妙なんです。更に言葉の割付けも変な感じで、全然オサレじゃない。んー、原語でやるかな。幸いピアニストの先生がフランス語ペラペラだから、やれることはやれるんだよね。
 
ま、日本語でやりますが(笑)
 
「パリの空の下」は全部できず。来週全部仕上げます。そして・・・第6曲へ!!??
 
---------------------------------------
 
クール・グランジュテ(女声合唱)では、2019年6月12日(水)より練習を開始した、第7期新入団員(高田三郎作曲:女声合唱組曲「遙かな歩み」、松山祐士編曲:「珠玉のシャンソン・コーラス」、モーツァルト作曲:「Missa Brevis」作品220 ※女声編曲版を練習)を募集しています。
 
詳細・お問い合せは、公式サイト
 
 
までどうぞ!!
Granboshu

| | コメント (0)

【7月10日 クール・グランジュテ 練習5】

【7月10日 クール・グランジュテ 練習5】
 
「珠玉のシャンソン・コーラス」練習5回目。
 
「ラ・メール」「愛の讃歌」の復習をしてから、「サン・トワ・マミー」の音取り残り部分をサクッとやって3曲目まで終了。
 
今期は音取りに引っかかる場面が少ないので、計画通り進んでいます。
 
第4曲は「ろくでなし」。ここまで、越路吹雪の十八番が続きますね。越路吹雪大好きなので幸せな時間が続きます。(指揮者年齢詐称疑惑)
 
その「ろくでなしも」音名唱終わり、言葉付けまで。サクサクと進んでしまいます(笑)
 
じゃあ、次回は第5曲の音取りにも行くのかな?
 
---------------------------------------
 
クール・グランジュテ(女声合唱)では、2019年6月12日(水)より練習を開始した、第7期新入団員(高田三郎作曲:女声合唱組曲「遙かな歩み」、松山祐士編曲:「珠玉のシャンソン・コーラス」、モーツァルト作曲:「Missa Brevis」作品220 ※女声編曲版を練習)を募集しています。
 
詳細・お問い合せは、公式サイト
 
 
までどうぞ!!
Granboshu

| | コメント (0)

【7月3日 クール・グランジュテ 練習4】

【7月3日 クール・グランジュテ 練習4】
 
「珠玉のシャンソン・コーラス」練習4回目。
 
「ラ・メール」「愛の讃歌」の復習から。
 
「ラ・メール」は歌い慣れてきたせいか、みんな楽しそうです。ハーモニーもバッチリ決まっているので良い気分。このクオリティを保っていきたいですね。
 
先週音取りの終わった「愛の讃歌」は、まだたどたどしく。なかなか「Fubuki Koshiji」の域に到達するまでには時間がかかるみたいです。あなたの~燃える手で~あたしを~抱きしめて~・・・冬はいいけど、この季節は嫌ですね(笑)
 
ということで、今日は第3曲「サン・トワ・マミー」の音取り。この曲歌詞をよく読んでみると、女の人が何かをしでかして、男の人が許さなくて別れたとなっています。んー、女の人何したんでしょうね~。深くは考えないほうがいいっか。
 
来週は第4曲の音取りに入るかもです。
 
---------------------------------------
 
クール・グランジュテ(女声合唱)では、2019年6月12日(水)より練習を開始した、第7期新入団員(高田三郎作曲:女声合唱組曲「遙かな歩み」、松山祐士編曲:「珠玉のシャンソン・コーラス」、モーツァルト作曲:「Missa Brevis」作品220 ※女声編曲版を練習)を募集しています。
 
詳細・お問い合せは、公式サイト
 
 
までどうぞ!!
Granboshu

| | コメント (0)

【6月26日 クール・グランジュテ 練習3】

【6月26日 クール・グランジュテ 練習3】
 
「珠玉のシャンソン・コーラス」練習続き。
 
「ラ・メール」の復習をしっかりやった後、「愛の讃歌」の音取り続きです。
 
「愛の讃歌」の編曲がところどころ「?」って思ったので、ちょいと、グラン・ジュテ特別バージョンへの変更作業を行いました。これでずいぶん見栄えも良くなり、演奏効果も倍増したように思います。
 
今期は前期よりも要求のレヴェルを少し上げているのですが、みなさんよく応えてくれています。なので、練習の雰囲気も良くなりました。このままの空気感でいきたいですね。
 
次回は第3曲の練習に入ります。
 
---------------------------------------
 
クール・グランジュテ(女声合唱)では、2019年6月12日(水)より練習を開始した、第7期新入団員(高田三郎作曲:女声合唱組曲「遙かな歩み」、松山祐士編曲:「珠玉のシャンソン・コーラス」、モーツァルト作曲:「Missa Brevis」作品220 ※女声編曲版を練習)を募集しています。
 
詳細・お問い合せは、公式サイト
 
 
までどうぞ!!
105085

| | コメント (0)

【6月19日 クール・グランジュテ 練習2】

【6月19日 クール・グランジュテ 練習2】

今日も「珠玉のシャンソン・コーラス」からの練習です。

前回やった「ラ・メール」の残りの部分の音取りをして無事完成。この曲集は、音が簡単な割には演奏効果が高い感じで、なかなか良い編曲者だなあと思いました。おすすめですよ。

残りの時間で、第2曲「愛の讃歌」に突入。この曲の冒頭が「あなたの燃える手で あたしを抱きしめて」なんですが、「あたし」を「わたし」と言ってしまう人がいます。これね、「あたし」じゃないと艶っぽさがなくなるのよね。わかりますかね(笑)

次回はちゃんと「あたし」って言えるようにしましょうね!!

---------------------------------------

クール・グランジュテ(女声合唱)では、2019年6月12日(水)より練習を開始した、第7期新入団員(高田三郎作曲:女声合唱組曲「遙かな歩み」、松山祐士編曲:「珠玉のシャンソン・コーラス」、モーツァルト作曲:「Missa Brevis」作品220 ※女声編曲版を練習)を募集しています。

詳細・お問い合せは、公式サイト

http://choeurgrandjete.web.fc2.com/

までどうぞ!!

 

 

105085

 


| | コメント (0)

【6月12日 クール・グランジュテ 練習1】

【6月12日 クール・グランジュテ 練習1】
 
今日から新体制での船出となった、クール・グランジュテ。初回の練習から新入団が2名あり、幸先の良いスタートが切れました。全体の人数は少し減ってしまいましたが、雰囲気はすごく良いので、このまま楽しく真剣な練習を積み重ねていきたいと思います。
 
練習メニューは、「珠玉のシャンソン・コーラス」の選曲からはじめました。この曲集、超有名なものが10曲も入っているのですが、さすがに全曲は出来ないので、本ステージに出す6曲と、補欠(アンコール用?)の2曲を団員・指揮者・ピアニストの多数決で決定。指揮者としてはやりたかった曲が落選して少しショボーンでしたが、やりがいのある曲がズラッと並んだので、超楽しみです。
 
来年9月に予定している第7回定期演奏会に向けて頑張っていきますので、みなとみらい地区で活動する女声合唱団に興味がある方は、ぜひ歌いに来てくださいね!!!
 
---------------------------------------
 
クール・グランジュテ(女声合唱)では、2019年6月12日(水)より練習を開始した、第7期新入団員(高田三郎作曲:女声合唱組曲「遙かな歩み」、松山祐士編曲:「珠玉のシャンソン・コーラス」、モーツァルト作曲:「Missa Brevis」作品220 ※女声編曲版を練習)を募集しています。
 
詳細・お問い合せは、公式サイト
 
 
までどうぞ!!
Grandboshu

| | コメント (0)

クールグランジュテ 第6回定期演奏会

今日午後は、5月17日にみなとみらいホールで開催される、クールグランジュテ第6回定期演奏会のメインステージ、吉岡弘行「キュイジーヌ」の、パフォーマンス隊との合わせ稽古でした。
 
この曲は、それぞれの料理のレシピを歌にした面白い曲なのですが、ただ歌ってるだけじゃつまらないし、かと言って、団員に演技させるのも中途半端になりそうだしということで、友人であり、高校の後輩の浅川さんに依頼して、曲に合わせたパフォーマンスをしてもらうことにしました。
 
練習を進めながら、私も意見を言って、お互いがより良い方向を目指した、とても楽しい時間になりました。
 
見ても聞いても楽しいので、お時間ありましたら、ぜひいらしてください!!
 
------------------------------------------------------
 
クールグランジュテ 第6回定期演奏会
 
令和元年5月17日(金)18:30開場 19:00開演
横浜みなとみらいホール・小ホール
 
全席自由 1000円(こども500円)

| | コメント (0)

2018.2.3 ■クール・グランジュテ 第5回記念定期演奏会■

最終練習も終わり、あとは本番を待つだけです。
入場無料です。皆様のお越しをお待ちしております!


■クール・グランジュテ 第5回記念定期演奏会■


2018年2月3日(土) 13:00開場 13:30開演
横浜みなとみらいホール・小ホール
http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php


全席自由・入場無料


指揮:葭田晃
ピアノ:木村恵里/小川万里江
合唱:クール・グランジュテ


Bob Chilcott:「Nidaros Jazz Mass」
新実徳英:女声合唱とピアノのための「花に寄せて」
青木雅也:同声三部合唱のためのメドレー「ヨコハマ・ストーリー」
服部公一:女声合唱曲集「すみれのタンゴ」


Grandjete5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

テ・デウムの録音が公開されました!

3月26日に行われたブルックナー:テ・デウムの録音をYOUTUBEにアップしました!!



https://youtu.be/jkSKwZFyN24



| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ブルックナー:テ・デウム 無事終演☆

☆ブルックナー:テ・デウム 無事終演☆


東京スカイラインオーケストラと我が合同合唱団「コールスセプテム」とのジョイントコンサート、ブルックナー交響曲第9番+ブルックナー「テ・デウム」が無事終演しました。


お足元の悪い中、横浜みなとみらいホールへ、たくさんのお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。


そもそもこの企画は、家内が所属していた東響コーラスでこのテ・デウムを演奏したのを聴きに行った際深く感動し、どうにかしてこの曲をうちでできないものかと模索した結果、大学時代の恩師である、指揮者:松村正吾先生とタッグを組んで実現にこぎつけた次第です。


様々に不安に思うところもあったのですが、コールスセプテムの面々は、いつの間にか大きく成長し、どこに出しても恥ずかしくない技術と音楽性を備えていました。その演奏はソリストの位置から聴いていてもとても素晴らしいものでした。本当にめちゃくちゃ嬉しかったです。


ちなみに、ブルックナーの地元、オーストリアの合唱指揮者がちょうど来日していて聴きに来ていたそうで・・・「アマチュアの(それも日本の)合唱団が、このテ・デウムをしっかりと歌い切れていただけでなく、作品として音楽的にも完成されていたことに、ただただ驚いている」とのコメントをいただきました。


私も久しぶりのテノールソロを楽しみました。お客様の方を向いて演奏するのもたまにはいいですね(笑)


今後の合同合唱団としての活動は、2019年に発表会形式の勉強会「交唱会」、2021年に横浜紫友会合唱団第20回記念定期演奏会でのヴェルディ:レクイエムを予定しています。


しばらく時間が空きますが、それぞれの合唱団がそれぞれのコンセプトのもとで良い活動ができればと思います。


本日はありがとうございました。

---------------------------------------

■ブルックナー「交響曲第九番」「テ・デウム」特別コンサート■

2017年3月26日(日)
横浜みなとみらいホール大ホール

§出演
指揮:松村正吾
ソプラノ:沼生沙織 メゾソプラノ:藤井奈生子 テノール:葭田晃 バリトン:武田直之
管弦楽:東京スカイラインオーケストラ
合唱:合同合唱団コールス・セプテム(カンタンティヨコハマーニ・クールグランジュテ・コーロヴィオレ・東京ハルモニアシンガーズ・横浜ジングアカデミー・横浜紫友会合唱団)

§曲目
ブルックナー:交響曲第九番
ブルックナー:テ・デウム

---------------------------------------


17545192_1331011066978319_754280807


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧