« 【10月31日 東京ハルモニアシンガーズ 練習18】 | トップページ | 【11月6日 クール・グランジュテ 練習20】 »

【11月5日 横浜紫友会合唱団 練習7】

【11月5日 横浜紫友会合唱団 練習7】
 
廣瀬量平「海鳥の詩」練習7
 
第2曲「エトピリカ」は速度に慣れる練習。んー、85%って感じですかね。もう少し慣らし練習を継続してみましょう。
 
先週音取りの終わった第3曲「海鵜」の復習。この曲は厄介な音が結構あるのですが、結構きちんと歌えてきて良い感じです。こういった和音を苦もなく歌えるようになったのは素晴らしいですね!
 
そしてそしての、第4曲「北の海鳥」の音取りへ。この曲はテンポも速いし、同じ音の連続もあったりして、頻繁に音符やリズムを間違えてました。ので、改めて楽譜の読み方についてレクチャーしながらの指導。
 
てかさー!
 
譜読みの指導をしない世の中の合唱指導者がなんて多いことかと思うんですよ。合唱初心者で、楽譜に接してこなかった人だって、合唱指導者が適正な指導をして、きちんと2~3年も楽譜に接してれば、普通に読めるようになりますよ。
 
私は小学校の講師の経験があるのではっきり言えますが、簡単な合唱曲であれば小学校2年生程度、少し難しくても4年生程度の授業で習う範囲で読めてしまう内容です。
 
なぜ、合唱指導者は読譜の指導を怠るのでしょう。本当に憤りを感じます。もう何十年も合唱をやってる人が、簡単な読譜もできないなんておかしいですよ。その人のためを思ったら、楽譜を読めるようにしてあげることも、指導者としての重大な責務だと思います。
 
面倒くさがらずにやれよな!
 
ご清聴ありがとうございました!
 
---------------------------------------
 
横浜紫友会合唱団では、2019年9月17日(火)より練習を開始する、第19期新入団員(パルメリ「ミサ・ブエノスアイレス」/廣瀬量平「海鳥の詩」/寺嶋陸也「流行歌メドレー:君に会ううれしさの」を練習)を募集しています。
 
詳細・お問い合せは、公式サイト
 
 
までどうぞ!!
1

|

« 【10月31日 東京ハルモニアシンガーズ 練習18】 | トップページ | 【11月6日 クール・グランジュテ 練習20】 »

音楽/横浜紫友会合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【10月31日 東京ハルモニアシンガーズ 練習18】 | トップページ | 【11月6日 クール・グランジュテ 練習20】 »