« 第1回「横浜市民の心の拠り所」 | トップページ | 第3回「演奏会の顔」 »

第2回「楽譜が変わると音楽も変わる」

第2回「楽譜が変わると音楽も変わる」


葭田晃傘下合唱団170名・総勢240名が奏でる
真夏の熱い熱いベートーヴェン「第九」!!
いよいよ8月30日開催!!


Ts3y1571


写真の2つの楽譜、どちらもベートヴェン交響曲第九番の楽譜です。左はブライトコプフ社出版のもの、右はベーレンライター社出版のものです。あ、本の大きさは気にしないでください。今回の演奏会で使う左の楽譜の比較検証のために小さい右の楽譜を買っただけですので。


ベートーヴェンの交響曲の楽譜は、19世紀半ばに編纂されたブライトコプフ社のものが長く使用されてきたのですが、間違いが多いと言われ続け、ついにベーレンライター社が1996年に新しい校訂版を出版しました。しかしブライトコプフ社も汚名を晴らすべく2005年に新校訂版を出版。現在、ベートーヴェンの交響曲を演奏するときは、ブライトコプフ旧版・ベーレンライター版・ブライトコプフ新版のどれかを選択するのが一般的です。


この3つの楽譜、演奏してみると結構印象が違うところがあります。色んな録音を聴いても、該当箇所を聴けば、「あ、この指揮者はこの楽譜を使ってるんだ」とわかってしまいます。どの楽譜を使うかによって音楽自体が変わってしまいます。


今回私が使用する楽譜は、「ブライトコプフ新版」です。この楽譜の特徴は色々あるのですが、合唱の部分(第4楽章)に限りますと・・・1点だけお話しましょう。


前半のクライマックス「vor Gott !!!!」を最後に延ばして歌うところで事件が起こります!(笑) これ、今まで何回か「第九」を歌ったこと・聴いたことがある人なら絶対に「あれれれれれ?????」となりますよ。さて、どうなっちゃうのかはお楽しみ。うひひひひひひ。絶対に聴き逃さないでくださいね!!


ということで!!


チケット絶賛発売中!!


【横浜紫友会合唱団 第14回定期演奏会】

2015年8月30日(日) 13:00開場/13:30開演
横浜みなとみらいホール大ホール
全席自由 2,000円
※当日券販売決定しました!

チケットお申込み・お問い合わせは・・・

横浜紫友会合唱団公式サイト
http://shiyukaichoir.web.fc2.com/

あ!宣伝動画も見て見て!!!
https://www.youtube.com/watch?v=lFChzxi3Gyk

|

« 第1回「横浜市民の心の拠り所」 | トップページ | 第3回「演奏会の顔」 »

音楽/横浜紫友会合唱団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回「楽譜が変わると音楽も変わる」:

« 第1回「横浜市民の心の拠り所」 | トップページ | 第3回「演奏会の顔」 »