« 残席100枚切りました!【横浜紫友会合唱団 練習】 | トップページ | 【8月2日 ヴェルディ「レクイエム」 横浜会場練習】 »

(▼o▼)y━・~~ フゥ... 【東京ハルモニアシンガーズ 8月1日 練習】

【東京ハルモニアシンガーズ 8月1日 練習】


今日はご見学者4名をお迎えしての練習でした。


(▼o▼)y━・~~ フゥ...


あのですねー、指揮者という商売は、練習に入った時点でその曲すべてを把握している状態になってるんです。当然全パート自分もひとつひとつ音取りして、指導できるレヴェルのところまで歌えるようにしてあるんです。ということは、自分が音取りに苦労したところとか、言葉が入れ辛かったりしたところとか、合唱団の能力からここ引っかかりそうだなーとか・・・・まあ分かってる訳ですよ。


特に私は、合唱における全パート(ソプラノ・アルト・テノール・バス)を経験して歌ってるんで、各パートの難しさはよく分かっております。なんで、音取りの段階で各パートそれぞれにダメでも許せるところと許せないところがあります。


アルト・テノールは、単一パートで音取りしてきても、他のパートと合わせると感覚が狂うところが随所に出て来るので、できなくても大目に見ますねー。


バスは、バロックから古典あたりだと、低弦が一緒になぞったりしてくれるし、和声進行のパターンも限られるので、お決まりの音の動きが多くて比較的音が取りやすいですが、ロマン派、ブラームスともなると、そうとも言えず、結構引っかかる音の流れが合ったりするので、そういうところは大目に見ますねー。


しかーし!!


ソプラノは上っ面なぞってれば良いのだから、他パートの何倍も音取りは楽。だって演奏CD聞くだけでもなんとかなっちゃうもん。そんなパートが、ピッチが低くて直されるとかならまだしも、2~3回楽譜見ればできるようなところを何度もミスしてれば怒られるのは当然です。簡単な分、他のパートより厳しくなるに決まってんじゃん。


という練習でした(笑)


今日は、第1曲→第2曲という流れ。先週できなかった第2曲の後半部分はより詳しく確認していきました。言葉の処理、特に語尾の「er」については気を付けましょう。


来週は第3曲行きますよー。


そこの歌自慢の猛者たちよ!ぜひTHSでともに音楽を作ろうではないか!お待ちしておりまーす!!


http://harmoniasingers.web.fc2.com/

|

« 残席100枚切りました!【横浜紫友会合唱団 練習】 | トップページ | 【8月2日 ヴェルディ「レクイエム」 横浜会場練習】 »

音楽/東京ハルモニアシンガーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (▼o▼)y━・~~ フゥ... 【東京ハルモニアシンガーズ 8月1日 練習】:

« 残席100枚切りました!【横浜紫友会合唱団 練習】 | トップページ | 【8月2日 ヴェルディ「レクイエム」 横浜会場練習】 »