« 「豚肉の炒め煮」 | トップページ | ヴィオレとTHSで充実の一日!! »

不思議体験

今日は、クールグランジュテと東薬合唱団、2団体指導でした。


クールグランジュテの練習にて。


どうもピッチがズレて安定していなかったので・・・昔は、今の440Hzとか442Hzのように統一したピッチじゃなくて、それぞれの地方にある教会のオルガンがピッチの基準だったの。だから、地方によってバラバラ。演奏者はそのオルガンのピッチに合わせて演奏してたの。意外に柔軟だったのよ。そのせいか、自然と音同士の相対的な関係の把握能力が鍛えられてたわけ。


だから、ピアノと合わせる曲の場合、自分の思っている絶対音に固執するのではなくて、少し耳を使って、そこに置いてあるピアノの特性を感じて柔軟に微調整してみようねー。


と言って、再度歌ってもらったら・・・ガッツリ溶け合いました。ハーモニーもかっちり決まりました。


すげー(笑)
いやーすげー(笑)


もう、こういうのって平均律とか純正律とかの問題じゃないのよねー。数字は数字。理論は理論。人同士がやることって、何をも超えて融合する瞬間がありますな。


今日の練習は不思議体験でした。

|

« 「豚肉の炒め煮」 | トップページ | ヴィオレとTHSで充実の一日!! »

音楽/クールグランジュテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議体験:

« 「豚肉の炒め煮」 | トップページ | ヴィオレとTHSで充実の一日!! »