« 寿命が縮まる | トップページ | 指を立てる »

プログラミング。カップリング。

昨夜思い立って先々のプログラミングを考えていました。


まず、東京ハルモニアシンガーズ。


THSは、7月の定演(7月13日・第一生命ホール)で、フォーレ「レクイエム」とモーツァルト「戴冠ミサ」をやるのですが、その次の定演(2014年4月29日・渋谷さくらホール)では、ブラームス「ドイツレクイエム」を取り上げます。ただ、ドイツレクイエムは演奏時間が70分ほどなので、もう1曲カップリングしたいと思っています。その候補探し。最初アカペラのミサ曲を入れようかと探しました。中でもヴィクトリアとラインベルガーのミサ曲が良い感じ。でも、決定打がありません。そういえば、バーンスタインのアカペラのミサブレヴィスを発見。やっぱり難しそう。次にプッチーニの「レクイエム」を考えてみました。あまり知られていませんが、プッチーニも「レクイエム」を書いています。といっても6分程度の長さで、伴奏もオリジナルはオルガン+ヴィオラソロ。YOUTUBEを漁ってみると弦楽伴奏編曲があるみたいなので探してみたら、運良く楽譜を手に入れることができました。しかし、6分程度ではカップリングとしては少し短い。80分くらいの曲なら組み合わせても良かったのですが。ということで、これも保留。次にこれもどこかに入れたいと思っていたシャルパンティエを考えてみました。シャルパンティエを色々聴いてみると、面白い曲が多く、むしろシャルパンティエだけをやる回を作ったほうが良いような感じ。宗教曲で一番有名な「テ・デウム(Te Deum)」を始め、「真夜中のミサ(Messe de Minuit pour Noël) 」「主は言われた(Dixit Dominus)」など名作が揃っていました。これは近いうちにプログラミングしようと思います。でもカップリングとしては保留。やはりブラームスに戻るかと思い、ブラームスの合唱作品をもう一度眺めてみます。「運命の歌(Schicksalslied) op.54」「運命の女神の歌(Gesang der Parzen) op.89」とかカップリングによさそうだなと思ったのですが、ふと目に止まったものが。「Missa Canonica」。「カノン風ミサ曲」と訳せばよいでしょうか。知らなかったので調べてみると、対位法の習作として書かれたもので、ブラームス自身は世に出さなかった(作品番号をつけていない)ものの、つい最近、出版社がWoO.17とWoO.18をまとめて一つの作品として出版したものらしい。聴いてみると・・・まあ美しいこと。アカペラでも演奏できるし、オルガン伴奏を付けても良いみたいです。決定ですね。


次は横浜紫友会合唱団。


紫友会は8月の定演(8月31日・みなとみらいホール)ではヴィヴァルディ「Gloria」をやります。この曲はホント素晴らしい曲。ヴィヴァルディは埋もれている作品がまだたくさんあると思うので、次々と発見されることを祈ります。それは置いておいて・・・。その次はペルゴレージの超有名曲、「Stabat Mater(悲しみの聖母)」をやります。これは女声曲で、ソプラノとメゾソプラノのソリスト二人だけでやってもいいし、ソロ+合唱でやってもいいしという曲なんですが、なんと、混声合唱版が存在します。一般に「ウィーン版」と呼ばれているのですが、みなさんもご存知のサリエリやジェスマイヤーが編曲に関わり、本来は女声+弦楽伴奏のものを、ソリスト4人(SATB)+混声四部合唱+フルート2+オーボエ2+ファゴット2+ホルン2+トロンボーン3+弦楽合奏という編成にしちゃった(あえてこう言います)ものがあるんです。今回は合唱譜だけウィーン版を使って、ソリストは女声二人、器楽はオリジナルの弦楽伴奏にしようかなと思っているのですが、それが可能なのか楽譜を擦り合わせてみました。どうやら可能です。ということで、次回は変則編成の「Stabat Mater(悲しみの聖母)」。楽しみです。しかし、この曲も40分くらいなのでカップリングの曲が必要です。紫友会のお客様は本格的な合唱は初めて聴く方が多いので、こういう王道の宗教曲を楽しんでもらうとともに、一緒に口ずさめるような愛唱歌をカップリングするようにしています。色々考えたのですが、源田俊一郎さんがアレンジした愛唱歌集で、まだやっていないのがあるので、それにしようかなあと。源田俊一郎さんの編曲かっこいいし。


その間にも、フォーレやヴェルディのレクイエム、ヴィヴァルディのグローリア、チルコットのジャズマスの楽譜を見たり、レクイエムについて自分の勘違いはないかもう一度調べなおしたりとやっていたので、夜中の4時を過ぎてしまいました。それでも終わらなかったので、今日の午前午後は歯医者に行くだけだったので続きをやって今一区切りつきました。


終わり。

|

« 寿命が縮まる | トップページ | 指を立てる »

音楽/合唱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング。カップリング。:

« 寿命が縮まる | トップページ | 指を立てる »