« 別館?分室?第二? | トップページ | コーロヴィオレとTHS »

落ち着きのない子

私、小学校低学年の時は、いわゆる「落ち着きのない子」でした。通知表の先生のコメントは、いっつも「もう少し落ち着いて生活しましょう。」でした。

そーいえば、、小学校の時、先生に一番怒られたのが・・・・プールのあと、何も着ない状態で廊下を走り回ってたことかなあ(汗)。いや、クラスの男子半分くらいが一緒にやってましたよ。念のため。何が念のためだか・・・。。

こんな私が学校の先生をやったり指揮者・指導者として活動してるんですから人生分からないものです。

閑話休題。

先日、クールグランジュテ(女声)が、鶴見にあるサルビアホール主催の「新春コーラス合同発表会」に出演しました。今日の練習でその話をしたのですが・・・

聴きにいらしてた見も知らずの方から、たくさんお褒めの言葉を頂いてたようです。団員さんが嬉しそうに話してくれました。私には誰も話しかけてくれなかったのにーぷんぷん(笑)。まあ、それはさておき・・・ええ、私も良い出来だったと思いました。良い緊張感の中で精一杯の音楽をしようとするみなさんの姿を見ながら、ここまで成長したんだなあって嬉しかったですもの。

ここまでは良いんですが。

あるお客様から、「お若い指揮者さんなのにお上手ですね」という感想をいただいたそうで。

・・・・。

私、今年で44なんですが。
とても若いといわれるような歳ではないのですが。。

あ。。

これは・・・
つまり・・・・

「歳相応の落ち着きがない」っつーことか。

いやはや。。

今年は歳相応に見られるような立ち振舞を心掛けたいと思います。

|

« 別館?分室?第二? | トップページ | コーロヴィオレとTHS »

音楽/雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着きのない子:

« 別館?分室?第二? | トップページ | コーロヴィオレとTHS »