« ゴールデンウィーク・ハイキング 「宝篋山・ほうきょうさん」② | トップページ | ゴールデンウィーク・ハイキング 「宝篋山・ほうきょうさん」④ »

ゴールデンウィーク・ハイキング 「宝篋山・ほうきょうさん」③

田んぼに挟まれた道をしばらく進みます。田んぼでは、カエルの大合唱。いいですねえ~。田んぼが無くなり、竹林が見えてくると、本格的なハイキングコースの始まりです。しばらくは、勾配が急な道を進んでいきます。木々に囲まれているので、どのくらい登ったのかもよく分からない状態がしばらく続きました。

だいぶ登ったところで、ようやく景色が眺められるところに出られました。結構疲れたぞ。しかし、そこにはなんと!!


Houkyousan_003


宝篋名水なる湧き水が。早速顔を洗っちゃいました。冷たくて気持ちいい♪。飲んでみると、ああ美味しい♪♪。幸せ。そこから見える景色も素晴らしく・・・


Houkyousan_005


関八州が一望できそうな勢いです。私が行った日は空が霞んでいたのですが、快晴の時には、更に遠くまで見えることでしょう。宝篋名水に力を貰い、更に進みます。途中には、不思議な形の岩がありました。


Houkyousan_006


頂上が近くなったところで、道が分岐。どうやら、男道と女道のようです。男道は頂上まで400m、女道は700m。どっちを選択しましょうか。でも、こんな頂上近くまで来て、いまさら男道も女道も無いだろうと思ったので、当然近道の男道を進むことに。結果的に、そんなに大変な道ではありませんでした。

ということで、頂上に到着。
ばんざーい!!!


Houkyousan_008


頂上からは霞んでいるものの、筑波山が真正面に!!


Houkyousan_007

Houkyousan_011


この眺望だけで、登った意義がありますね。快晴状態だと、東京の町並みや霞ヶ浦、男体山、そして富士山まで拝めるそうです。今度来るときは快晴だといいなあ。

さてさて。頂上には宝篋山という名前の由来になった宝篋印塔がありました。


Houkyousan_010


なんと言いますか。
凛々しいです。
合掌。

頂上にはベンチもいくつかあるんですが、宝篋印塔のそばにシートを敷いて昼食。やっぱり頂上で食べるごはんというのは、いつ食べても美味いですね。そして、しばし景色を眺めながら休憩しました。


続く。



|

« ゴールデンウィーク・ハイキング 「宝篋山・ほうきょうさん」② | トップページ | ゴールデンウィーク・ハイキング 「宝篋山・ほうきょうさん」④ »

旅行/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデンウィーク・ハイキング 「宝篋山・ほうきょうさん」② | トップページ | ゴールデンウィーク・ハイキング 「宝篋山・ほうきょうさん」④ »