« 惑わず? | トップページ | コンサートのお知らせ♪ »

めちゃくちゃ大河。。

なにがなんだか・・・

NHKの大河ドラマ「天地人」。


今、上杉謙信死後の跡目争いである「御館の乱(おたてのらん)」のところにきているんですがね、今日は、春日山城の裏手を守る桑取衆を味方に付けるために、我らが兼続ちゃんが交渉に行くって回でした。

その道中、道端にで怪我をしたらしき、おばあさま。それを兼続ちゃんが助けるんですが、その役を草笛光子さんがやってるとわかった時点で、その後の展開が分かっちゃいましたよね。べたべた過ぎじゃないですか、助けたお人が、実は・・・・って。案の定、桑取衆の長のお母様でした。はあ??? 水戸のご老公のごとくですかい。今時こんな展開誰もやらないでしょうよ。しかも、兼続ちゃんは、誰だか分からない人に、刀は預けちゃうわ、交渉内容をべらべら喋っちゃうわ、ありえねえ。


次。


我らが兼続ちゃんと桑取衆の交渉の場。兼続ちゃんは、土産さえ持たずに「話せば分かる」「人を信じる」なんて綺麗ごと並べちゃって説得してる。挙句の果ては、「それでも上杉の人間かあああああ!!」「武士の誇りは金では買えねえ!!」とか言っちゃって。

特に、「武士の誇りは金では買えねえ!!」とか言っちゃっていいんですか?
ええと・・・この後、勝敗を決定的にした武田との和睦は、大量の金銭による買収でしたよね?ってことは、武田は武士の誇りも無い奴らってことですか?そもそも春日山城を手に入れたのは、どういう理由でしたっけ??

結局、そのおばあさまの助言により、「かあちゃん、ごめんよう。おいらが悪かったよう・・」的な流れになり、見事味方に付けてしまいました。我らが兼続ちゃんは、おばさまキラー!!


次。


将来、我らが兼続ちゃんと夫婦になるお船さん。今は直江信綱の妻であるんですが、お船さんは何かといえば、兼続ちゃんばかり気になってます。それに嫉妬する直江信綱。ついには、家庭内別居してしまいました。ええと、我らが兼続ちゃんは略奪婚をしたわけではないんですが、そういう流れにしたいんですかね?我らが兼続ちゃんは、人妻キラー!?

ま、一応フォローしておきますと、実際に、兼続ちゃまは年上の女性にモテモテだったらしいですが・・・


次。


そーいえば。。
春日山城の兵糧が少なくなって、解決策を考えている場面。我らが兼続ちゃんの決めゼリフ「これはしたり!!」出ました!いよっ!!

兼続ちゃん「これはしたり!!最後の道がございます!お館様が残してくださった道が!」

地図が出て・・春日山の隣にデカデカと「桑取」の文字。最初から気付こうよ、兼続ちゃん。


次。


そーいえば。。
おばあさまに刀を預ける場面。

「こんなものは使者には必要ないからのう」

桑取衆との交渉の場面。

「おぬしらの腰の刀は飾りかーーーっ!!」

どっちなんだよ、兼続ちゃん。。


次。


こわーいこわーい、敵方の景虎様。桑取衆の買収が失敗に終わり、怒りMAX!!遂に自分の実家である北条家に越後を攻めさせることにしました。次回予告で、景虎様・・・・

「大事にされたものが踏みにじられる辛さ、味わうがいい」

きゃーーー、景虎さまーーーっ!!
あほか。


まとめ。


もう、天地人は真面目に観る気なくしました。
今後はネタとして楽しむことにします。
もうね・・無理。

|

« 惑わず? | トップページ | コンサートのお知らせ♪ »

日常/雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 惑わず? | トップページ | コンサートのお知らせ♪ »