« 山形旅行 5(月山編) | トップページ | 山形旅行 7(月山編続続) »

山形旅行 6(月山編続)

Yamagata_026


きゃーーーー!!!
こわいよう
こわいよう・・・・

初めてのリフト、超恐いです。。
リュックを背負っているせいもあるのですけど、お尻が今にも落ちそうなんですよ。周りの景色を楽しむ余裕もありません。緊張の15分でした。無事に着いてよかった。

リフトを降りて改めて周囲を眺めてみると・・


Yamagata_027


いきなりの雪渓です。
晴れていれば凄い綺麗なんだろうな。。


歩き始めましたが、相変わらずの雨。涼しいからまだ良いものの、レインコートの内側から水が滴っています。え~~、汗です(汚)。雨で滴り、汗で滴り。気持ちのよいものではありません。仕方が無いか。

辺りを見渡しても相変わらずの霧。


Yamagata_028


霧。。


Yamagata_030


霧。。


Yamagata_031


霧!!!


Yamagata_044


歩き始めからしばらくは、「今どこを歩いているんでしょうねえ~」状態が続きました。それでも、山の自然は美しく、目の保養には充分です。しばらく軽快に歩いていたら、今度は・・・


雪渓。


Yamagata_032


雪渓。。


Yamagata_033


雪渓。。。


Yamagata_034


まとめて雪渓!!


Yamagata_035


Yamagata_036


Yamagata_037


いや~~、残雪凄すぎ。以前登った立山の雄山より多いです。この月山、2000m級の山なのに雪量が多いことで有名で、7月辺りまでスキーが楽しめるほどなのだそうです。実際スキーやっている人いましたし。この中を進むというのも雪中行軍気分でなかなか楽しいです。滑って落ちそうになり、ひやひやすることを除けば。

しばらく雪渓を歩いていると、急激な登りが待っていました。ひょえ~~。


Yamagata_038


こっちはハアハア登っているのに、相方ちゃんは、きゃっきゃきゃっきゃと登っていきます。やっぱ申年だけのことはある。上の写真でお気付きかと思いますが、少し歩いただけで・・・・


Yamagatapoppi


こ~~んなに差が付いてしまいます。本人曰く、「岩場を見ると興奮するのよね~~♪♪」だって。やってられませんわ。姥沢登山口から登る場合、しばらくはなだらかな道が続くんですが、頂上付近になると急激な登りになりますので、姥沢から登る方は覚悟してください。

相変わらず・・・・おいらはハアハア、相方はきゃっきゃきゃっきゃ状態が続きます。足を続けて上げるのも辛くなってきたので、作戦開始。アミノ酸飲料を摂取して体力をキープ。次に「30歩いて10休む」。これでも辛くなってきたら、「20歩いて10休む」。キツイキツイ。。どのくらいの時間登ってきたのでしょうか、上のほうから「頂上に着いたみたいだよ~♪」の声。もう少しだ、頑張れ。ひぃひぃふぅふぅ・・・


ようやく頂上に到着!!


ん?


なんか違和感・・・


山形2日目まだ続く。

|

« 山形旅行 5(月山編) | トップページ | 山形旅行 7(月山編続続) »

旅行/山形(蔵王・月山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形旅行 5(月山編) | トップページ | 山形旅行 7(月山編続続) »