【2月22日 東京ハルモニアシンガーズ 練習25】

【2月22日 東京ハルモニアシンガーズ 練習25】


ラター:レクイエム第4曲から第7曲を練習。


この合唱団の団員は経験は豊富だが、音楽の三要素、「メロディ」「ハーモニー」「リズム」、音の三要素「音程」「音色」「大きさ」、それぞれに対してちゃんとした訓練を受けてこなかった人が多いため、今回の2曲(ラター:レクイエム/パルメリ:ミサブエノスアイレス)程度の、そう難しいとはいえない楽譜に対して、未だ右往左往している。


楽譜を真摯に丁寧に読み、音楽の三要素/音の三要素に気をつけて演奏することができれば、実は曲はほとんど完成してしまうのである。なぜなら、その音の配列にこそ「作曲家の想い」が込められているからである。また、作曲家はひとつひとつの言葉に対して、ひとつひとつ魂を込めて音符を当てたのだから、楽譜通りに演奏することができれば、自然に音楽と言葉が一体になるのだ。


まず、これができないうちは先には進めない。


5月の演奏会までに、これだけはクリアしてほしいものです。

---------------------------------------


東京ハルモニアシンガーズでは新しいお仲間を募集しております。是非一度遊びにいらしてくださいね。


現在、第8期:ラター「レクイエム」・パルメリ「ミサ・ブエノスアイレス(タンゴ)」新入団員募集中です!(第8回定期演奏会は、2018年5月20日、大手町・日経ホールにて開催いたします)


お問い合わせは・・・

東京ハルモニアシンガーズ公式サイト
http://harmoniasingers.web.fc2.com/


Ths8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2月21日 カンタンティ・ヨコハマーニ 練習8】

【2月21日 カンタンティ・ヨコハマーニ 練習8】


コーラルフェストも無事に終わり、今日から通常営業です。


カーペンターズの曲集、3曲の復習からはじめました。コーラルフェストでの演奏はまずまずだったものの、前から課題だった、パート内での響きとピッチ感の共有ができていないところが多かったので、今日は厳し目に判定して、揃ってないところを徹底的に反復していきました。


音が揃わないのは、それぞれの人の発声の問題もありますが、与えられた音の並びに対してのイメージの共有ができていないところで起きると思っています。それを揃えるためには、それぞれがその音の並びに対しての第3者が奏でる音をなぞるようにして歌えば、合わせやすくなります。例えば、音取りのとき、ピアノが弾いていたラインを頭のなかで思い出しながらなぞればいいわけです。たったこれだけのことをできるかどうかだけでも違います。だから音取りの時に使う楽器はきちっとピッチが合ってない楽器でやるのは危険な行為なんですね。


今日はこれをがっつりやったので、みなさん頭が相当疲れたようです。ふふふ。でも、今日の練習は今後大いに良い影響を与えてくれることでしょう。


練習後半は「Sing」の音取り。これは掛け合いが難しいので、その部分を丁寧に練習しました。なので時間が迫ってしまい言葉を付ける所まではいかなかったのですが、良としましょう。


次回はカーペンターズの曲集の総まとめもしたいと思います。

---------------------------------------


カンタンティヨコハマーニでは、新入団員大募集中です。アカペラ合唱を一緒に楽しむお仲間を大募集しております!アカペラをガッツリ楽しみたい方、挑戦してみたい方は、是非お気軽に遊びにいらしてください。


2017年12月練習開始の第4期練習曲は、皆川達夫「ルネサンスポリフォニー選集」より、信長貴富「カーペンターズ・セレクション」、信長貴富「アカペラ混声合唱のための~朝ドラ!~」の3曲集です。


カンタンティヨコハマーニ公式サイト
http://yokohamani.web.fc2.com/


Cy


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【2月20日 横浜紫友会合唱団 懇親会】